cafedoradoのコーヒー

本物の美味しいコーヒーを飲みたい人

詳細はこちら

コーヒーの歴史 昔から世界では飲まれている 日本への上陸はいつ頃なの?

こだわり

コーヒーの歴史って知っていますか?

keycoffeeさんのページに面白い情報

keycoffeeさんのホームページに面白い記事が掲載されていましたので、引用させていただきます。

シーク・オマールの伝説 [イエメン・オウサブ]

イスラム教の聖職者シーク・オマールは、疫病が流行っていたモカの町で、祈祷を捧げ、多くの人の病気を癒していました。ある時、モカ王の娘が病気にかかり、オマールが祈祷を捧げたところ病気は治りましたが、美しい娘に恋をしたオマールはオウサブという山中に追放されてしまったのです。
洞窟で暮らし、食べ物も満足になかったオマールはある日、美しい羽根を持った小鳥が木に止まり、陽気にさえずるのを見ました。そして、手を伸ばした木の枝先には赤い実がついていました。空腹だったオマールが、その実を口にしたところ、たいそう美味でした。彼はたくさんの実を洞窟へ持ち帰り、スープをつくりました。
それを飲むとたちまち爽快な気分になりました。その後、オマールの見つけたこの不思議な飲み物の噂は町へ伝わり、オマールは町へ戻ることを許されました。

カルディの伝説 [エチオピア・アビシニア高原]

アラビア人のカルディという山羊飼いはエチオピアの草原で放牧生活をしていました。ある日、気がつくと、自分の山羊が楽しそうに飛んだり跳ねたりしています。そこで調べてみると、あたりに茂っている木になった真っ赤な実を食べていることがわかりました。そこで自分も食べてみると、とても爽快な気分になります。カルディは山羊と一緒に毎日この赤い実を食べ、元気に楽しく働いていました。あるとき、通りかかったイスラム教の僧侶がカルディたちの様子を見て赤い実の不思議な力にびっくりし、これを僧院に持ち帰り、仲間の僧侶たちにも食べさせたところ、甘ずっぱいおいしさに加えて、眠気がとれ爽やかな気分に。それ以来みんなすっかり魅せられ、魔法の豆として、密かに愛用されるようになったということです。
コーヒーの生い立ちを伝える話は、このほかにも沢山ありますが、どうやら最初はイスラム教の僧侶の眠気ざましの妙薬として広まったようです。また、今からおよそ1千年ほど前、アラビアの都バグダットの王立病院長だったラーゼスという人は、「古来、エチオピアに原生していた灌木、バンの種実(豆)を砕いて煎出した汁液バンカムは、一種の薬として胃に良い」と書き残しています。バンはコーヒーの豆のことですが、当時は薬として、とても珍重されていたんですね。

日本への上陸はいつ頃?

日本に上陸したのは江戸時代初期と言われております。
上陸した時は長崎の出島です。

そしてその後コーヒーの効能などを伝えることで、日本でコーヒーが広まったといえます。

赤い実ということすら知らない

コーヒーというのは赤い実の木です。
そういうことを知らない人も多いのではないかと思います。

普段から飲んでいるコーヒーって茶色いですからね。

売れ筋ランキング
kutsurogi

デカフェ メキシコ チアパス (150g)
"ほっと一息する時間にぴったり"本格 99.9%カフェインレスコーヒー。体質的にカフェインが苦手な方、午後からの時間・寝る前のリラックスタイムはもちろん妊娠中・授乳中の方にも安心して飲んでいただけます。
時間を気にせず、好きなタイミングでコーヒーを楽しめるのがうれしいコーヒー。

yasuragi

ペルー コチャパンパ コーヒー豆 (150g)
"ゆったりとした贅沢なひとときに"コーヒーを淹れるお時間をお楽しみください。自分と対話する素敵な時間を提供します。最高品質のコーヒー豆です。

asagao

アフリカ マラウィ コーヒー豆 (150g)
"日常のコーヒーブレイクに"コーヒーを淹れる時間をお楽しみください。自分と対話する素敵な時間を提供します。すっきり酸味のあるあじわいが特徴的です。

こだわり
wpmasterをフォローする
cafedorado
タイトルとURLをコピーしました